菊炭の里

山のサムライからのメッセージ

イベント名 山のサムライからのメッセージ
開催日時 2018年12月2日(日)9時30分〜15時
会場 集合場所・さとやま創造館(大阪府豊能郡能勢町下田尻303-2)
イベント内容 (1)能勢さとやま創造館での能勢菊炭について紹介
(2)植樹地(荒木谷)の下見、森林ボランティア「シニア自然大学」のみなさんとの交流や環境整備活動
   これまでの植樹苗の成長の観察、2月の予定地の枝を切るなどの活動を行います(安全には十分配慮し軽作業を予定しています)
(3)昼食(豚汁を用意しますのでおにぎりをご持参願います)
定員 20名(定員となり次第締め切り)
参加費 500円(学生無料・大学生含む)
主催 大阪能勢田尻菊炭振興協議会(菊炭の里)

2年前より始めたクヌギ苗の植樹活動。今年度も来年の2月23日(土)に植樹会を行い、一本でも多くのクヌギの苗を植えたいと考えています。
その植樹会に先駆けて上記の内容で予定地の「荒木谷」で山のサムライと呼ばれる森林ボランティアのみなさんと現地の下見、簡単な整備作業を行いながら交流を楽しみたいと考えます。

🔴山のサムライ事業は
菊炭クラブと高校生と協議会の交流をメインに植樹会の準備作業として開催します。
一般の方はこれまでの参加者程度を対象としています。

山のサムライのみなさんと交流して山について学びます。
当日は簡単な整備作業を行います。

昼食は暖かい豚汁をご用意します。

「山のサムライ」高木一宇さん
(プロフィール)
たかぎ・かずひろ 定年退職した2003年から、自然環境を保全する活動に取り組む。大阪府豊能町で「池田炭」づくりの伝統を継承するNPO法人シニア自然大学校「菊炭クラブ」を立ち上げて代表を務めるほか、伊丹市においても「伊丹の自然を守り育てる会」に所属する。「アマフォレストの会」としては、月5回の活動のほか、環境体験学習の受け入れや「森づくり体験講座」開講などにも取り組む。
高木さんについての記事はこちら