菊炭の里

KGWスツール講座

昨年から徐々に力をつけてきた菊炭グリーンウッドワーク(KGW)を本格的に講座を持とう!
と6月22日からスツールづくりの講座がスタート。
参加者は3名と予定より少し少な目ではありましたが、初めて講座を持つ私たちとしては十分な参加者の方々です。

元古リーダーの元、KGW部会の主力メンバーがお手伝いしながら始まりました。

全6回コース。まずはこれからに向けて、みなさんの自己紹介。

そして菊炭のお話を小谷さんから。

庭先で始まる皮のついたクヌギを割っていく作業が始まります。

必要な長さに切って、コツコツと貫を削って…。

次はお馴染みのシェービングホースの登場です!さらにシェービングホースにまたがって、ドローナイフできれいに削り、形を整えていきます。

貫を8本削り終え、脚を削り、とにかく削りの作業が果てしなく続き、夏の暑さもあってちょっとへとへと…。でもそこはKGWメンバーがコーヒーブレイクをはさみながら毎回楽しく和気あいあいと進めてくれました。

さあ、削りの作業が終わったら組み立てに。

いざ、組み立て作業が始まると元気百倍!先が見えてきました。

その次は座面のテープの編み込みが始まります。

座り心地はこんな感じ?
そして完成!

元古さんの提案で、最終日の8月11日はみんなで能勢町山辺のソトダイニングでランチへ。ソトダイニングは、グリーンウッドワークの我らが師匠福畑氏がオーナーシェフのレストランです。(ぜひ、みなさんも一度行ってみてくださいね。)
参加者の方々が一から作ったスツール。(電動工具は用いず、本当に手作りです。)
今頃はお家でお尻となじんできているんでしょうね。

11月から次のスツール講座もスタートします。
関心のある方(いえいえ、関心のない方も是非!)の参戦をお待ちしています!

菊炭の里