菊炭の里

KGW体験会

会場はいつもの田尻ふれあい会館。
相変わらずほっこりする場所ですが、暖かくなると同時に草が、木が、竹が、、、

ということで、早速、刈払機やチェーンソーで環境整備。

地域の方々の手によって、、、

あっという間にきれいに!

うっそうとした場所も、

気持ち良い場所に様変わり!

一服しながら午後からの体験会の打合せ。
農村の素晴らしい景観はこうした地域の方々の尽力抜きには語れません。

リフレッシュした会館で体験会スタート!会長の挨拶から始まります。
担当講師はしめ縄WSでおなじみの元古さん。
自ら道具を作ったり作品を多数仕上げたりとKGWチームで一番経験を積まれてきました。

KGWの概要から道具の使い方まで、丁寧に教えます。

能勢で開催するKGWのメリットは何といっても原木が豊富にあること。菊炭の原木であるクヌギを中心に、里山の資源を大事に使います。

皆でコミュニケーションを取りながら技術を磨いていくのもKGWの良さの一つ。

今回の参加者に大工さんがいたので、刃研ぎについて盛り上がりました。切磋琢磨できる少人数制ならではの出来事。

6月からはスツール講座も開催します。
能勢のきれいな空気の中でKGWを一緒に体験していきませんか?

 

菊炭の里