菊炭の里

菊炭縁起しめ縄ワークショップ2017

縁起の良い能勢菊炭(炭は邪気を払う・清浄にする)を使ったワークショップが開催されました。

会場には材料となる稲穂付きの稲わらがどっさりと。

人気で予約がすぐに埋まった今回のワークショップ。30名限定です。

みなさん着席。定刻になりました。

いつものように嶌会長のあいさつから。「自分でしめ縄を作ろうという積極的な人はドンドン福を呼び込むんです!」…同感です。

続いて「大阪最後の炭焼き師」小谷さんから菊炭のお話。

竹内結子さんナレーションの素敵な菊炭紹介ビデオを鑑賞。

しめ飾りの一つに菊炭を用いるのが特徴です。この炭のパワーによって運気がさらにアップ!

参加者みなさんのために小谷さんが選別した美しい菊炭です。

今回のしめ縄作りを指導してくださる元古さん(手前)と元古さんの師匠である古仲さん。

和やかな雰囲気でしめ縄づくりのスタート。

まずは一束のわらを手にとります。

折れてる藁などを選別し、揉みほぐして柔らかくします。

お母さんと一緒に、小さなお子様もしめ縄作りにチャレンジ。

縄は編むのではありません。縄は綯う(なう)ものです。一点を固定して三等分し、綯っていきます。

それぞれの藁の中に、このような芯(あんこ)を入れます。芯を入れることで太くダイナミックなしめ縄になります。

元古さんの師匠である古仲さんが丁寧に指導。

ベンツのマークを意識しながら回しながら締めていきます。

二人のフォローを受けながらだんだん縄の形になっていきました。

菊炭の里