菊炭の里

2016菊炭しめ縄づくり

縁起の良い菊炭はしめ縄にも最適。

菊を飾ると福が来る。炭の黒色は邪気を払う。「住み」にかけて永住を祝うなど「菊炭」は縁起ものとして、正月飾りにも使われます。この菊炭を御しめ縄にアレンジしてオリジナルのしめ縄をつくりました。

今シーズンの初物の菊炭。その中から選りすぐりの形の良いものをピックアップして、しめ縄に使います。贅沢です!

能勢田尻産の稲わら。

能勢産のウラジロ。

能勢産のユズリハ。橙以外はすべて能勢産でつくります!

ふれあい会館(旧田尻保育所)にぞくぞくと参加者が集まってきました。

野菜ケースの上に車座になりまして。

嶌会長のあいさつからスタート。

小谷さんのお話。菊炭はとても縁起が良いもので正月飾りにぴったりだそうです。

今回のしめ縄づくりを指導してくださる、地域コーディネーターの元古誠さん。

まずは藁の束をやわらかくするところから。

藁をほぐしていきます。しめ縄をきれいに仕上げるために大事な下準備です。

しめ縄の中に入れるアンコ作り。これを入れることで太く力強いフォルムになります。

菊炭の里